子年一白命(昭和47年生 昭和11年生 明治33年生)

 営業運と融通力は備わりました。ところが運気が今一つで、仕事、とりわけ営業方面を頑張ろうとしますが思うようにいきません。社交上は割と楽しめるほうです。しかし、内部にはお金や遊びでのトラブルが潜んでいます。総て堅実第一で進まれると宜しい。大吉方は南と北です。吉方は西です。更なる開運のためにお水取りをなさると宜しい。

子年四緑命(平成8年生 昭和35年生 大正13年生)
 上手い話が入ってきても、まずは疑わないといけません。それ程良い話が入ってくる月ではありません。仕事に身が入らなくて、仕事の能率まで落としてしまいそうです。損害散財や色難に遭いやすいのでご注意下さい。金運艶福には恵まれます。総て堅実第一で進まれると宜しい。大吉方は乾です。更なる開運のためにお水取りをなさると宜しい。。

子年七赤命(昭和59年生 昭和23年生 大正元年生)
 頑張るのは良いのですが、思い通りにいかない事が多い。結果を求めますが、期待を大きくしないほうが良い。また、足をすくおうとする人が現れます。そのため、希望目的が遠ざかりそうな気配です。損害散財にも遭いやすい。無理は禁物です。総て堅実第一で進まれると宜しい。吉方はありません。今までなさったお水取りの効果が現れる時です。、総て現状維持で通るようになさると宜しい。東と西が吉方。災難除けのために極力お水取りをなさると宜しい。