卯年一白命(平成11年生 昭和38年生 昭和2年生)
 世間の表舞台に出ました。世間からの応援引立があります。社交上も愉快に送ることが出来る月です。従業員部下に縁はありますが、あいにくお雇い入れは避けたほうが良い。官庁税務署方面に受けが良く、許認可申請の好機です。宣伝広告も効果が大きい。万事を積極的に進まれると宜しい。東が吉方。更なる開運のために、お水取りをなさると宜しい。

卯年四緑命(昭和62年生 昭和26年生 大正4年生)
 元気と体力が備わって、頑張れる月となりました。しかも、天佑まで備わっています。世間からの応援引立があります。新企画、新商品、新規事業に関心が起こります。ところが、足を引っ張る人がいます。短気や軽率となっての失敗をしやすい。充分にご注意の上、万事を積極的に進まれると宜しい。南が吉方。更なる開運のために、お水取りをなさると宜しい。

卯年七赤命(昭和50年生 昭和14年生 明治36年生)
 あいにくの厄難月です。責任ばかりが重く、成果を上げられない月です。しかも、停滞することが多く、苛立ちが募ります。また、宅外にての災いや他より受けた病気には特にご注意下さい。世間からの応援引立はありますから、総てを控えめになさり、厳重に警戒して通ると宜しい。西が大吉方。北と南が吉方。災難除けのために、極力お水取りをなさると宜しい。