丑年三碧命(平成9年生 昭和36年生 大正14年生)
 何かと停滞気味となりやすい月です。しかも、見込み違いや錯覚が多くて、迷ってしまいやすい月です。お金や異性を追いかけやすいので要注意です。しかし、慶び事はありそうです。幸い世間からの応援引立があります。今までの方針を堅持されて、総て堅実第一で通ると宜しい。東が吉方。災難除けのために、極力お水取りをなさると宜しい。

丑年六白命(昭和60年生 昭和24年生 大正2年生)
 周囲の中心的な存在となります。そのため、頼まれごとが多い。忙しい月で、気持ちが浮動しやすくなります。しかし、世間からの応援引立があります。成果はしっかりと出ますので、頑張り甲斐はあります。また、内部に慶び事はありそうです。総て堅実第一で進まれると宜しい。西が大吉方。災難除けのために、極力お水取りをなさると宜しい。

丑年九紫命(昭和48年生 昭和12年生 明治34年生)
 投機に関心が起こりやすく、気持ちが動揺しやすい月です。そのため、何かと落ち着かないことが多い。しかし、一ヶ月間大金有価証券に縁があります。目の前に来た金運を上手に捕まえると良い。世間からの応援引立があります。総て堅実第一で進まれると宜しい。西が大吉方。東が吉方。災難除けのために、極力お水取りをなさると宜しい。