未年三碧命(昭和54年生 昭和18年生 明治40年生)
 元気良く活動を開始します。新しいものに縁があって、新人との交際が始まります。ところが、あいにく運気が今一つです。そのため、慶び事がありますが、糠喜びとなりやすい。短気となってしまい、軽率な言動で失敗をしやすい。ご注意下さい。総て堅実第一で通ると宜しい。北と南が吉方。更なる開運のためにお水取りをなさると宜しい。

未年六白命(昭和42年生 昭和6年生)
 首脳者として頑張ります。ところが、思い描いていたような成果が出てくれません。捕らぬ狸ばかりで、焦りや苛立ちが募ってきます。元気があっても空元気です。慶び事は糠喜びとなります。ここは一つ落ち着いて対処していくだけです。総て堅実第一で進まれると宜しい。西と北が吉方。更なる開運のためにお水取りをなさると宜しい。

未年九紫命(平成3年生 昭和30年生 大正8年生)
 良い評判を得ても、実際に得る実利がありません。しかも、足を引っ張る人が現れます。頑張っているわりに、成果が出てくれません。お金に縁はあるのですが、しっかりとつかむだけの力がありません。運気が今一つなために、無理は禁物です。ご注意の上、総て堅実第一で通ると宜しい。東が吉方。更なる開運のためにお水取りをなさると宜しい。