亥年二黒命(昭和46年生 昭和10年生 明治32年生)
 元気があるように思っても、あいにく空元気です。一人で空回りすることが多い。しかも、短気となってしまい、軽率な言動で失敗をします。お金と遊びを追いかけます。お金に縁はありますが、力不足でつかむだけの余力がありません。無理をしすぎず、総て堅実第一で通ると宜しい。艮が吉方。更なる開運のためにお水取りをなさると宜しい。

亥年五黄命(平成7年生 昭和34年生 大正12年生)
 重い責任が肩にのしかかってきます。ところが、運気が今一つなために、思うような結果を得ることが出来ません。責任を果たすだけの力は不足しています。焦りばかりが出やすい。慶び事があっても、糠喜びとなってしまいます。無理をせず、総て堅実第一で通ると宜しい。東と西が大吉方。艮が吉方。更なる開運のためにお水取りをなさると宜しい。

亥年八白命(昭和58年生 昭和22年生 明治44年生)
 不運月となりました。しかも、足を引っ張る人まで現れます。その上、内憂外患の月です。仕事上のトラブル、人間関係のもつれ、名誉毀損、火難、病難怪我、損害散財、事故などの災厄にも遭いやすい。総てを控えめになさり、厳重に警戒して通ると宜しい。東と西が大吉方。艮が吉方。災難除けのために極力お水取りをなさると宜しい。