辰年三碧命(昭和63年生 昭和27年生 大正5年生)
 新しいことに挑戦したくなります。気力と体力が備わっています。しかも、世間からの応援引立があります。その調子を大事になさると良い。慶び事まであります。但し、足を引っ張る人が現れそうです。お金や遊びを追いやすい。無理は禁物です。その上で、堅実第一で進まれると宜しい。北と南が吉方。更なる開運のためにお水取りをなさると宜しい。

辰年六白命(昭和51年生 昭和15年生 明治37年生)
 世間からの応援引立を受けることが出来ます。責任者として頑張って、成果を上げるという月です。しっかりとお働きになると良い。内部には慶び事まであります。但し、宅外にての災い、他より受けた病気にご注下さい。注意は必要ですが、万事を積極的に進まれると宜しい。西と北が吉方。更なる開運のためにお水取りをなさると宜しい。

辰年九紫命(平成12年生 昭和39年生 昭和3年生)
 世間で評判が上がります。しかも、世間からの応援引立まで受けることが出来ます。実力以上に良い評価を受けることが出来ます。昇進、昇級、昇給などを受けます。官庁税務署方面の受けが良い。頑張り甲斐のある月です。この好機を逃さず、万事を積極的に進まれて、希望目的を達成なさると宜しい。東が吉方。更なる開運のためにお水取りをなさると宜しい。