丑年三碧命(平成9年生 昭和36年生 大正14年生)
 気分を一新されて、新規の事を始めようとします。新企画、新商品、新規事業などに関心が起こってきます。頑張る気力と体力も備わりました。慶び事まであります。但し、お金や異性を追いかけ、短気や軽率となって失敗をしやすい。ご注意の上、万事を積極的に進まれると宜しい。北と南が吉方。更なる開運のためにお水取りをなさると宜しい。

丑年六白命(昭和60年生 昭和24年生 大正2年生)
 責任者として頑張る月となりました。責任は重くても、実力を発揮されてしっかりと成果を上げます。気力と体力まで備わっています。頑張り甲斐のある月と言えます。新しいものに縁があり、新人との交際が始まる月です。万事を積極的に進まれると宜しい。西と北が吉方。更なる開運のためにお水取りをなさると宜しい。

丑年九紫命(昭和48年生 昭和12年生 明治34年生)
 表舞台に出てきて、社交上も愉快に送ることが出来ます。官庁税務署方面にも受けが良い。しかも、大金有価証券に縁があります。しっかりとこの金運をつかむと良い。また、良い評価を受けることが出来ます。昇進、昇級、昇給などがありそうです。万事を積極的に進まれると宜しい。東が吉方。更なる開運のためにお水取りをなさると宜しい。